2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

炒麺専科@延三夜市

炒麺専科、外観。歩道キッチン側から。
炒麺専家、外観 (680x473)

このように歩廊がキッチンなんです。(ピンぼけ) (680x449) こんな風に、歩廊がキッチンになっている。(ピンぼけ)
台北に滞在しながらほぼ台北観光はしない、しかも晩ご飯は延三夜市に限られる
という旅が終わりを告げようとしている(・・・、やっと)。
なのになのに!ビーフン炒めも小籠包も食べていない!!
小籠包の名店巡りは、今回、台北滞在時間が短いと解っていたので諦めていたんだけど、
ビーフン!台湾と言えばビーフン、ビーフンと言えば台湾は新竹でしょう!?
炒めビーフンが食べた~い!!
で、どこかで「炒米粉」の文字を見かけたような気がするんだけど・・・、
と、最後の晩餐に食べ納めをするべく、延三夜市を彷徨ったんだが。
見つからず。どこで、私はこの文字を見たんだろう?
で、気がついたんですが、いわゆる「焼きそば」がない、米粉であろーと中華麺であろーと。
メニューにある「乾麺(汁なし麺)」は「炒める」んじゃなくて、「混ぜる」麺。
でも、私が食べたいのは、炒め麺(ビーフンは諦めつつある)。
ビールのお供には、焼きそば(麺の炒め)でしょうっ!!

お丼一つ分が一皿分のお野菜。
お丼一つ分のお野菜が一皿分。おじちゃんの仕事は(多分)仕分け。 (500x373)
延三夜市にはあるんです。その名も「炒麺専科」(笑)
屋台ではなくてお店なんだけど、何故か厨房(コンロ)は歩廊にある。
そして小菜として出される炒め野菜の材料は、店表に一皿分ずつ小分けにして積んである。
その係?には、おっちゃんが一名、専業として従事(多分、諸事仕分け係)している。
まぁ、だから、どんな食材が使われるのか明快で、(好き嫌いの多い)異邦人には安心だ。
ぴかぴかに磨いてあるステンレスのテーブル(調理実習室みたいな)について、
まずは料理の注文を済ませたら、ビールを1本もらう。
こういう食堂タイプでは、冷蔵ガラスケースから、客が自分で取り出すのだ。
ちょっと物慣れた気分になれて得意げになる。

炒麺!!と、この旅でツレのテーマだった魯肉飯。
ツレの魯肉飯、炒麺。 (450x444) 

地瓜菜と排骨?の唐揚げ (450x314) この旅ですっかり気に入った地瓜菜(サツマイモの蔓菜)と排骨?の唐揚げ。
さて、炒め麺も食べたいが、肉も食べたい。しかもガッツリ。
よく解らないながら、メニューからテキトーに選ぶ。
壁には日本語の記事が張ってあって、ここはどうやら手工麺として評判らしい、さて、その。
・・・、自慢の手工麺は、なんちゅうか、ちょっとふんわりしている。コシが無いとも言う。
でも、シャキッとした野菜としつこくないコクが、最後まで飽きさせない。
ガッツリお肉はスペアリブ?の唐揚げだった。
お皿にコンモリ盛ってあって食べきれるかと不安だったが、何のその、
カリコリ全部食べてしまった。ビールのアテにサイコー!!
ビールの大瓶入れて確か、200~300元か、な??
台湾に住んだら、自分でご飯作るのがバカらしくなるよな、絶対(笑)
色あせちゃってますが、日本語の記事。 (800x442) 色あせちゃってますが、日本語の雑誌記事。
施家鮮肉湯圓の向かい側だったんだなぁ。

いよいよ帰るばかりの「台北春節ツアー」記事一覧は、コチラです。
[ 2015/09/01 ]   台湾・味道楽 | TB(0) | CM(4)

安!なんですね。
しかし。。。
日本に一番食が近い台湾なんですよね。
でも、食べれるかな。。。の心配が。。。
膨らんできてます。。。
[ 2015/09/01 22:27 ] [ 編集 ]

焼きビーフンなかったんですね、残念ー。

スペアリブは見た目ほど可食部位が多くないので、案外食べられちゃいますよね(^o^)

私も旅にでたいなー。今狙ってるのはタイと宮古島と台湾。

宮古島が意外とお高くてリサーチしながらびっくりです。
[ 2015/09/02 09:00 ] [ 編集 ]

HANG ZEROさん

台湾は、ご飯と交通費は安いです♪♪
父ちゃん、中華料理はダメですか?
日本の中華の塩味をもっと割り引いた感じ。
薄味に辛いのとか酢、うま味調味料、漬物を足して
各自好みの味に仕立てるんで、結構、いけますよ。
中国の油ほどギタギタしてませんし…。

ん~、でも八角の匂いがだんだん鼻につくかもしれません、
大丈夫!いざとなればビールがあるし(笑)
[ 2015/09/03 00:15 ] [ 編集 ]

くるまぶさん。

7月の台湾では、依怙地になって探しましたが、
あれは、「炒めビーフン屋」さんにあるんですね、たぶん。
日本の中華料理で出てくるビーフン炒めとは、どっかなんか違うんです、
ガッカリ…思う存分!食べようと思ってたのに(笑)
タイとかバリの方が、定番メニューでした^-^

宮古島、行きたいのー。
沖縄に行ったときに、東南アジア感覚で行ったから、たけー!とびっくりしました。
一々、何するにもお金がかかる…。
でも、沖縄の離島に行った人は、どこの海よりもきれいだ、って言いますね。
あ、今からじゃ泳げないか。
台湾は、すごく気になる地形を地図で見つけたので南に行きたい、
いいですよ、ただ、マッタリ~、とはいかないかも…。
[ 2015/09/03 00:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekomatakobun.blog68.fc2.com/tb.php/381-611347d9









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。