2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

チャイナエアラインで、バンコクへ。

冬の朝、見下ろす関空橋。(関空の新会社さん、お願いだからもう少し、値下げして・・・(;^人^)
関空橋。通行料が高すぎる…(462x520)
クラビ旅行を計画している時、どうせバンコク経由だし、と、バンコクで遊ぶ気満々になった。
が、あまりにも行きたい所だらけになって、これじゃクラビに辿り着かんやろ!
という悲しい事実が判明。
で、バンコクは別の機会にと置いたワケだが、計画途上で読んだホテルの口コミに
「大晦日の花火がきれいに見えました」、ってあったのが、もう忘れられない。
よっしゃ、2016年はチャオプラヤ川に上がる花火と共に迎えるぞ、と、
バンコクで過ごす2015年クリスマス&2016年新年11日間の旅」となった次第。
(11日目は帰りつくだけ。)

台北、桃園国際空港上空。風車がたくさんあった。
IMG_7625 (480x451)
チャイナエアラインだったので、航空券を買ったのは旅行予定の半年前くらいかも。
タイ航空を始め、バンコク便はすでに某中華系エアライン以外、7万8万円台になっていたし、
私の中でのチャイナエアラインって「待っても待っても発売されない」。そんな気がするので。
2月、7月に台湾旅行、タイ行き航空券まで中華航空とは、台湾尽くしの2015年。
バリによく行かれる方なら、利用を一度は検討なさるかもしれない。
バリ行き航空券が高騰する中、何せ発売直後なら4万円台も夢じゃない、レガシーなのに。
でも私は使ったことがない、安全面云々ではなく、往復とも台北での宿泊が必要となるから。
が、この関空発バンコク便は宿泊なしどころか、出発日夕刻には到着と、実に優れモノだった。
おまけに燃油サーチャージを含めても5万と数千円、目がキラキラしちゃう。
見つけた時には既にHPでは6万円台、買ったエクスペディアが底値だった、んだけど、
その翌日、一瞬、ほんの一瞬だけ、HPで4万円台になったのは、ツレには内緒。

関空発台北行き、CI159便の機内食。冬瓜や豆腐、干椎茸、青梗菜等の煮物に栗ご飯!
CI159便の機内食 (480x360)
機内食は往復「オリエンタルベジタリアン」、ベジタリアンどころか肉食獣な私だけど、
アジア系の機内食はニンニク入りもあるんで、いわゆる「素食」を選ぶこの頃。
ただ、特別食は配膳が早い分飲み物が来ない。お水を添えてくれたけど欲しいのはコレじゃない(全力)
そして何となく中華系エアの特徴として、アルコールは食後に出てくるような気がする。
CI835便の機内食台北→バンコクCI835便。干し湯葉とタケノコの煮物。甘かった…。寒天?のデザートが美味しかった気も…。
CI066便の機内食 (480x306)バンコク→台北CI66便。野菜のトマト煮。サラダの味付けなし干し椎茸には…、サスガに。
CI172便の機内食 (480x360)台北→関空CI172便。厚揚げとお野菜のスープ煮?甘酢と思ったレンコンの甘煮がショーゲキ!
ともあれ重要なのは安全面で、オリンピック事故と言われた航空会社も体制刷新したのか、
ここ数年(かれこれ6年以上?)恐ろしい話も聞かない(油断禁物)し、
客室乗務員は、そりゃモデルさんのようにスタイルいいし美人さんだし、
チャイナ服っぽい制服も好きだ。(トランスアジアのミッション系女学校風制服も好き♪)

台北桃園空港のトランジットホールそれぞれに、異なる台北の風物詩が描かれている。楽しい。
IMG_7631 (520x273)
出発同日に到着ということは出発時刻も早いわけで、家を出たのはまだ暗き早朝。
年の暮れも押し詰まる頃だというのに、職場のそしりなんかヘノカッパ。
めっきり利用客が増えて鬱陶しい、賑やかな関空から、台北経由バンコクへと飛び立った。

関係ないけど、カッパノヘではなくヘノカッパって…、何ぞや。


今、気が付いた
.......、もしかして....................。(._.)

(ヘノ)河童じゃなくて、


(ヘノ)喝破!?


カバーが(何で三猿+1なのかはナゾだけど)クリスマス仕様で可愛らしかった。
IMG_7615 (292x400)
で、「バンコクで過ごす2015年クリスマス&2016年新年11日間の旅」と題する、
バンコク&アユタヤ旅行記過去記事一覧はコチラです。

[ 2016/06/05 ]   タイ離陸前 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekomatakobun.blog68.fc2.com/tb.php/395-fb32bc25









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。