2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ペジェンの月/人はどこから来てどこに行くのか

プラナタンサシ寺院・割れ門の前にある星形の池。珍しい造形。
クボエダンからJlラヤ・ペジェンをてくてくと歩いて…、う~ん、10分足らず?
今度は、紀元前の銅鼓を「ペジェンの月」として祀るプナタラン・サセ寺院を目指す。
こちらは芝生の植わった境内で、その広さに思わずお布施がRp20000(二人)。
記帳の数も、クボエダンより遙かに多かった。
ペジェンの月は高々とバレに祀られてるけど、オープンエア。
まんま正面、眺めるのに格好の場所に、野良犬さんがフンチしちゃうしーー;
東南アジア地域の青銅器時代の足がかりの一つってくらいの遺物よ、これ(笑)
ペジェンの月とバレ。ペジェンの月。
けれど想像以上に大きく、まさしく日本の銅鏡の相似形と私には見えた。
(実際は160cm×186cm×胴長200cm。胴の部分が見えず、銅鑼だと思い込んでいた。)
境内は折しも、お祭りの準備真っ最中。
ガルーダのお祭り。
バリ名物「勝手にガイド」おじさんによると、ガルーダのお祭りということだった。
(つきまとってチップを要求する。無視に限るが、それもまた難しい。払わないけどね。)

バリに、祠やお祀りすべき場所は数え切れないほどあるけれど、
このペジェンの村では、発掘した石器か、何かの遺物類を祀っているらしい。
想像した形とは違っていたのか、村の散策中に捜したけれど見付からなかった。
バリには、クボイワという巨人の伝説(民話)が転がっている。
グヌンカゥイやイエプルにもクボイワの名が残り、
バリ最大の湖バトゥールはクボイワが掘って、その土がバトゥール山という話もあった。
どの話でも、クボイワは民に畏怖されながらも利用され、そして駆逐されてしまう。
それは、長脛彦や素戔嗚の神話に見え隠れしているように、
先住民蹂躙の歴史の正当化・隠蔽のような気がしてならない。
バリアガ(バリの先住民と言われている)と、熊襲や出雲の民を思ってみる。
彼ら、住む場所を追われし者達が残した話は、皆、哀れなほど実直だ。
整然と塀で囲われ、木々が影を落とす家並みの道を歩きながら、
クボエダンのすぐ近くにあった考古学博物館に行かなかったことを、激しく後悔した。

帰りは、ペジェンの市場からベモ(乗り合いバス)に乗ったが、ブドゥルで乗り換え。
この辻は、昔、ベモでティルタエンプルに行った時にも、乗り換えた場所だ!
ペジェンのベモの運転手は、乗客がいるのに「すぺしゃる(チャーター)」と言い出すし、
ウブド行きのベモの運転手は、「横取りするな」みたいに、言い合いするし。
ごめんね、言葉も路線も解らない田舎者が乗りたがるから、もめるんだね。
良くあることなのか、乗客が文句も言わず待って下さるのが申し訳ない。
ペジェン~ブドゥル~ウブド、約10km足らず、二人でRp30000だったか。
ホテルの冷房付きチャーター車(Rp20000)の方が、安かった……。
ベモに乗るのも観光ってことで、いっかぁああ(T▽T)
因みにガイドブックに、地元の人が払う金額を見て、なんぞ書いてあるが、
きれいに手で包んで払う方が多いので、私はいつも解らない。
帰りついたのは昼遅く、ウブドマーケットは、観光客用のお土産屋に総変わり。
うずたかく積まれた商品と早朝以上の人混みで、方向感覚を失い目眩がしそうだった。

                    おまけ。
             文化の伝搬を物語る歴史的遺物に向かって、落とし物した犬。
          歴史的宗教的遺物の前で、しちゃうコ。


バリ旅行の過去日記一覧は、コチラです。



こんにちは~@昼休み中です

 ウブドも見所満載ですね
  僕 ウブドではただらだらしてるだけかも・・ずっごい贅沢(笑)

ベモ乗りこなせるなんて すごい!!
 バリではあまり乗ったことないけど ジャワ バンドンでは毎日乗りました~

降りたいところで キリキリって言うんですよね~kiri kiri  左 左って!!
















[ 2009/10/19 14:17 ] [ 編集 ]

☆型の池って珍しいね~
陰陽師思い出す私って・・・・(p_-)
大きな大きなお月さまですね~
このワンちゃん・・・・大物?(笑)

カタカナ多くてまきちょんはめまいするけど
ののまたさんがちゃんと訳しててくれてて
たすかります♪
で、今頃気づいたんだけど赤文字クリックするといろいろでてきたぁぁぁぁ←遅い!
[ 2009/10/19 15:19 ] [ 編集 ]

これは見たなぁ~。
鏡と言うよりも、「銅鑼」、まったくその通り! わたしも、「これでっかい楽器?」ってスタッフに訊いて笑われてしまい

ました --;

遺跡といえば、ブッタの遺跡らしきものが、ゴアガジャとイェッ・プルを結ぶ獣道の中間に、で~ん、とあります。今度

来られたら挑戦してみては? 意外と歩くことになりますので、「水」は必需品です ^^;

ベモ、タクシー、お店、すべて恥ずかしがらずに、初めに値段を訊いた方が良いですよ。わたしは、言葉があまり分

からなかったときには、小さいお金を少しずつ渡しながら、表情を確認してましたけど --;
[ 2009/10/19 15:52 ] [ 編集 ]

ウブドにも行きたかったんですけどね~

バリに滞在してた時はホテルとビーチでまったり・・が多かったから
でも海に浮かぶようなタナ・ロット寺院で見た夕日は綺麗でした。
[ 2009/10/19 18:16 ] [ 編集 ]

なんだか、ディープなバリの気がするだけなのは、僕だけ???
波乗り目的だと、ガイドがいるから...
全く、こういうの気にせず...
だいたい、乗り合いなんて...
乗ることないし...
っていうか、何書いてるかも、イマイチ分からないですし...
今度行くときは、少し観光もしてみようなかなぁ...
[ 2009/10/19 21:15 ] [ 編集 ]

ふふふ。
ベモは自分が払ってもいい金額を渡して文句言われなきゃOK。
運ちゃんの笑みが少なくなるほど、勝ちですなあ。
ベモ、楽しくって楽しくって(笑)
ジャワ島でも乗り倒したいです。

立派な遺物が吹きさらし。
こうやって、また年代を刻んでいくんですなあ。
[ 2009/10/19 21:43 ] [ 編集 ]

こんばんはぁ~☆
インドネシアは・・・
宗教も言葉も様々な他民族国家。
それに入植されていた時代も。
日本人にとっては全てが異文化、
そして奥が深いでしょう。
幾らでも書けそうではないでしょうか?
アクセス数が増えないって?
欲が無いからでしょう(笑)

外国の犬は・・・狂犬病が心配です(>_<)

コメント有難うございました。
全く仰る通りで、日本語の文法を伝授する
事が易しくありませぬ(-.-;
でも、上手く伝えていらっしゃいますね。
また書きます。
[ 2009/10/19 23:01 ] [ 編集 ]

=訂正=
他民族→多民族

爆笑! 姫らしい(-.-;;;;;
[ 2009/10/19 23:03 ] [ 編集 ]

マーケットは、時間帯によって、扱う商品が異なるんですか? 面白いですね。
[ 2009/10/20 01:08 ] [ 編集 ]

いいなぁ~~バリ
いつか行ける日がくるといいなぁ~~~バリ

ばぁばだけど、行けるかしらん。
東北にも行くのを躊躇しているから無理だなぁ・・・奈良にも高野山にもいけるかしらん・・・むむむむ
[ 2009/10/20 01:32 ] [ 編集 ]

こんにちは
乗り合いバスの貸切なんていいなー。
見晴らしはいいし。
日本のバスみたいじゃないのでしょうねー。
お祭りでもさほど人が出てないのですね。
日本だとどの時間帯に言ってもお祭りだと込んでますよね。
土地柄でしょうか?
海外の犬は、病気が怖いですね。
懐っこいのが多いような気がしますが、みんなえさをあげてしまうのでしょうね。
[ 2009/10/20 16:32 ] [ 編集 ]

バリ大好きtoshiさん

バリ大好きtoshiさん

こんにちは、お疲れ様です~。
ツレが貧乏性(笑)なので、釣られるのもあるのですが、
ウブド、歩き回ってます^0^;
店と村がほとんどですが、歩き回ってます。
スパにも行きたいし~(笑)

乗りこなしたのは、サヌールのリゾート内くらい^0^
それで、乗るときには、腕を水平にして
って、学習するのですが、活用したことないです。
だって、乗るか?って声かけてきますから^^;

本当に、あちこち行っておられますね~。
コモド島には、行っておられませんか?
私、行きたいんですよ(笑)
[ 2009/10/20 16:59 ] [ 編集 ]

まきちょんちゃん。

まきちょんちゃん。

私も思った~!「五芒星だ~って!」(笑)
インドネシアのビールで「ビンタン」てのがあるんだけど、
それは「星」なんだって。
ビールと陰陽師しか関連しない私って....(p_-)

そうなのよ、赤文字部分は、タグなんだけど、
あんまり、こういうタグでブログ書いてる人が、少ないのか。
楽天の時もそうだった(笑)

この犬ね、実は、密かに怒ってます。
フンチしてるの、じっと見てたから(爆)
[ 2009/10/20 17:04 ] [ 編集 ]

いっちっちさん

いっちっちさん。

ワンコがフンチした後、私が気になるようで、
実は、ジックリ見ることができませんでしたT.T
お祭りの準備も(笑)
自分の写真を見てて、ふっとガムラン?の、打楽器?
の形に似ているなぁ、と...。
あれを縦に並べたら、くわんぐわんの音(笑)の楽器に似ていませんか?

ブッダの遺跡~?!そういうの、他にもあったんですか!
それ、見たいです。
検索してみたんですが...、解りませんでした...。
また、お教え下さいm(__)m
お水、持参で探検します(笑)

小額から出すっての、今回、初めておぼえました(笑)
市場で、いっちっちさんと同じように、表情を見ながら、
小額紙幣から出して買い物。
高かったのでしょうが、買い物上手になった気分で(笑)
ブドゥルからウブド市場まで、相客さんがRp10000と、
教えてくれたのですが、先生、妥当でしょうか^^;
[ 2009/10/21 20:28 ] [ 編集 ]

気ままなアンさん。

気ままなアンさん。

私、実は、タナロット寺院、行ったことがありません(笑)
ウルワトゥにも行ったことがありません(笑)
貧乏性に動き回って、と、反省してましたが、
ふっと、探検気分に近いと思うことに(笑)
ビーチでまたり。
したいよぉおお。
[ 2009/10/21 20:32 ] [ 編集 ]

HANG ZEROさん

HANG ZEROさん

ディープ? そぉおですか? ディープですか?^0^ノ
喜んでしまいました(笑)
ベモって、あんまり、観光客は乗ってないんですよ。
ケ●なフランス人も乗ってません。
タイやベトナムのシクロとも違って、
ホントに生活密着型の乗り物みたいなので...、
悪いなぁ~.......と(笑)

あんまり観光するとこ、ないって(笑)
波乗りして、夕日見てビール。最高じゃないっすか^0^
ヒメちゃんには、ウブドの美術館、お勧めします(^-)b-*
[ 2009/10/21 20:44 ] [ 編集 ]

されこーさん。

されこーさん。

その、文句言われなきゃ、の見極めがさーっ!
ガイド氏に聞いたら、そこに住んでいる人じゃないと、
解らない!と。
バリ人でもそうなのだから、気にしなくていいのでしょうが、
足を止めちゃうと、申し訳なくって....。
乗らなきゃいいんですが^^;

>笑みが少なくなるほど、勝ち
ぁあああああ( ̄□ ̄||)
市場で、おばちゃんが満面の笑みやったぁあああ!(爆)
次回は、いっちっちさんから教えて頂いた遺跡を
探検してきます--b
[ 2009/10/21 20:52 ] [ 編集 ]

姫様。

姫様。

こんばんは、いつもありがとうございます。
バリは、イスラム国家の中で、唯一のヒンドゥーと
言われ、私もそう思ってましたが、
北西部には、昔から、イスラム教徒が住んでいて、
今回、そのイスラム文化に初めて触れた気がします。
リゾートに出稼ぎに来ているのじゃない、イスラムの人々。
キリスト教徒のお墓。
目で見なくちゃ解らない、変わらない笑顔。
旅は、するものだと、しみじみ.....(笑)

私も、実は触らないように、というか、
構わないようにしています、サスガに!(笑)

姫ならではの、国際語的ご慧眼、楽しみにしています。
学生の時から、国語も英語も文法が苦手で...T.T

[ 2009/10/21 21:08 ] [ 編集 ]

★の池、立体写真?としばらく悩んでいました。
或いは間違い探しかと。
ベモに乗ったことないです。旅慣れていて羨ましい。
歩いていたら「タクシー?」の声ばかりでしたよ。
ペジェンの月、鳴らしたらどれくらいの音がなるんでしょうかね。
しかし、勝手にガイドおじさんやら勝手にポーターさんやら・・・
ちなみにガイドおじさんは日本語ですか?
お話がうまかったら払ってしまいそうです。
[ 2009/10/22 00:29 ] [ 編集 ]

姫様

姫様。

言われなければ、素通りしてしまいそうでしたーー;;;;
高校受験の国語が、もう怪しいかも~(笑)
[ 2009/10/22 12:47 ] [ 編集 ]

snowyさん

snowyさん

ウブドだけ、そうなるんです。
10時頃から、もうお土産物屋さんだらけになります。
面白いですよね。
どこも、生鮮物は朝早くに終わっちゃうようです^-^
[ 2009/10/22 12:50 ] [ 編集 ]

マダム忘れな草様

マダム忘れな草様。

こんなにお若いばぁば、行けるに決まってます^-^
数年後には、T&Gを引き連れて、バリの海で、
遊んでおられるような気が(笑)

私も東北に行きたいと言い続けて、なかなか...。
高野山は、いらして下さいよ!
一緒に、宿坊に泊まるつもりなんですから!
3泊くらいして、奈良にも行きましょうよぉ。
[ 2009/10/22 12:56 ] [ 編集 ]

EZ30さん。

EZ30さん。

貸切、ちっともよくないです(笑)
バスと言っても、小さなワゴン車で、クーラーもないし
椅子もボロボロのがあります^^;
それで、タクシーより高くつくと、きききききと悔しいです(笑)
誰もいないと、勝手にチャーターになっちゃうので、
「パブリック?」と、念押しします。
どんなとこやねん、バリ(爆)

バリのお祭は、お供えして飾って、お祈りするだけです。
ガムランの演奏やダンスはありますが、
日本みたいに市がたつことはないですね~。
ほんっっっとに、お祭だらけで、もっと真摯で、覗くと悪いかなぁ、と。

バリの犬にだけは、生まれ変わりたくありません。
ゴミ同然なので、愛犬家が見たら、嘆きます。
この子は、きれいな方です。
皆、野放しなので、サスガの私も恐い...。
[ 2009/10/22 13:05 ] [ 編集 ]

品代さん。

品代さん。

このお寺は大きくて、手入れされてて、お金持ち(笑)な感じ。
☆型も初めてですが、庭園装飾みたいのも、珍しい感じ。
本当は、宗教的意味合いがあるのかも知れません...。

昔は「ニホンノオジョサン、ドコイクノー」ばっかり。
今や、「タクシー?」だけですーー;;
年をとるって、煩わしいことも減るけど。さ。(笑)

ローカルの乗り物、絶対、乗るのー。ケチだから(笑)
アジアは、チャリタクが楽しい。
バリは、勝手にタクシーおじさん(笑)

日本語、喋る人もいるよ。
でも、この時はブロークンイングリッシュ。
お祭はやっぱり、入りずらいのだけど、こういう人が、
入れてくれる場合もある。
でも、正装じゃないし、悪いから入らないの。
チップ払わなくちゃイケナイし(爆)
話がうまいと払っても良いなぁ、私も。
一度、代わりにお祈りしてやるって言われて、払ったことある(爆)
[ 2009/10/22 13:15 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekomatakobun.blog68.fc2.com/tb.php/62-4e5ccf7a









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。