2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

とことん山中温泉街・街歩き編

せっかく、お書き込み下さったのに、猫又の半端な禁止ワード設定のため、
お手数をとり申し訳ございませんでした。
元の設定に戻しましたので、今後ともお付き合いのほど、どうぞ宜しく
お願い申し上げます。なお、禁止ワードは「お嬢さん」では、ないともさっ!
     

蟹さんと紅葉。医王寺にて。手水から湧水が溢れていた。
山中温泉街が沿う全長1.3kmの鶴仙(かくせん)峡には、特徴ある橋が三つある。
総檜造りのこうろぎ橋は、早過ぎた紅葉にも映え、盛りならば情緒たっぷりだったろう。
川下に位置する昭和初期の黒谷橋は、アールデコ調で文芸ドラマ(笑)が似合いそう。
渓谷の中程にかかって目立つのが、勅使河原宏氏デザインの鉄骨のあやとり橋。
この橋がまた、川から仰ぎ見ると、紅色でいかがな物かという風情(笑)だが、
渡ってみると、くんにゃり曲がって向こうが見えず、山道を歩く楽しさがある。
しかし…、華道家の感性だもん、ひょっとして、紅葉や新緑に映える色なのか…。
この渓谷沿いの遊歩道は、地元の方々のご努力あってゴミはないし、
飛び石状の橋?もあって、なんだか楽しい。

こおろぎ橋と紅葉。黒谷橋。意味なく、堀辰雄の一場面を想像する。あやとり橋。この色は、どうなんだろー!(爆)無限庵アプローチ。この玄関が芸術品。なんで、こう、お伝えしたいことが撮れてないのかT.T

そんな渓谷沿いにあるのが、加賀藩の家老が建てた武家書院「無限庵」。
それを日本初の国産自転車で財を成した新家熊吉が、故郷に移築した。
ストイックながらも新時代の瀟洒な贅美と、和の粋を極めた建物。
季節替わりでコレクションの展示があるようだが、この時は、篤姫縁のお道具だった。
夏の別荘として移築したらしいが、さもあろう。
いつまでも眺めていたいが、川沿いの木造建築は底冷えがする……。

街のそこここには湧き水スポットもあって、今では生活用水ではなかろうが、
やはり昔からの習慣通りに、きれいに掃き清められている。
湯治として名高い湯は今、「菊の湯」として共同湯でも親しめる。
女性用は観光協会も兼ねた「山中座」に併設され、その外観は、華麗な和風建築だ。
クアハウス風だけど一っ風呂420円で、地元の方の普段使いに活用されている。
おばあさん達の賑わいに混じって山中の湯に浸かれば、若返りが堪能できる(笑)
あいにく源泉は、共同湯の前に設置された飲泉場だけ。
冷えた手に、温泉を汲んだペットボトルが心地よかったっけ。
菊の湯外観。柳が風情バッチシ。


ホテルの近くから山に入ったら、「天狗岩」という奇岩があるらしい。
フロントのお姉さんが、地図を広げて説明してくれた後、「今は、入れません。」
すっと声を潜めて「熊が、出たんです。」
行けなかったのは残念だけど、語尾上がりのイントネーションが、ええねぇ。
私たちが今回、「芭蕉の館」に行けてないのは、熊のせいにはならへんか。
山中温泉観光協会のHPは、コチラ。
「無限庵」のHPは、コチラ。
山中温泉旅行記(国内・温泉旅行)記事一覧は、コチラです。






華道家の先生って、意外にも革新的なんですねえ。
自然相手の仕事はなるべく保守的にやってほしいような気が(笑)
神戸でも六甲山を鋭利な刃物で切り裂くようなデザインのホテルがあります。
有名な建築家ですが、センス悪いや♪
[ 2009/11/01 05:50 ] [ 編集 ]

行ってみたい

山中温泉・・行ったことありません。
無限亭・・なかなかですね。
温泉に浸かって、ゆっくりと侘び寂の世界に浸ってみたいです。
[ 2009/11/01 08:19 ] [ 編集 ]

山中温泉、未だに行ったことがありません。
割合近いのに、なぜか北陸のほうとは余り円のない私です。一度行ってみたいんだけどなぁ、、、」
もう紅葉が始まってるのですね。
今、行ったら、きれいな雰囲気ですね。
勅使河原宏氏、、、会社時代にお会いしたことがあります。竹の前衛芸術を生けてらっしゃいました。
[ 2009/11/01 08:33 ] [ 編集 ]

山中温泉...
温泉、源泉じゃない???
周りに散策できるところがあるんですね。
子供づれでも大丈夫かな???
鉄骨の橋...
そう、近々、餘部鉄橋の最後の雄姿を見てきます。
[ 2009/11/01 12:09 ] [ 編集 ]

これといってないさ

どうぞ熊さん手のなるほうへ

橋がなけりゃぁ渡れない

流れに掉さすのがヒトならば

前衛も保守もカッパpia

(注 西新井薬師の流れるプール)



オラは乳の谷間で夢を見る

今はイケマセン!
[ 2009/11/01 13:01 ] [ 編集 ]

景色、どれも静寂な感じが伝わってきて、美しいけど・・・。く、くまは怖いぞ。
[ 2009/11/01 20:05 ] [ 編集 ]

いいなぁ~~~いいなぁ~~~
行ってみたい気になるもん。すげー行きたい気になるもん。
若返りが堪能できるのか・・・・ぜひご相伴にあずかりたいわ。一緒に入りましょう。
あ、くまはいらないし
[ 2009/11/02 02:05 ] [ 編集 ]

こんばんわ~やっとこパソコン前♪

ののまたさんの写真のコメントが毎回
いちいちおもしろくてついついマウス置いちゃうよぉ~(笑)
サワガニとモミジの写真
なんか好き。
あやとり橋・・・たしかにこんなあやとりあるある(笑)
センスないからどうなのかよくわかんないけど紅葉とはりあってるのか?とおもってしまう。。。ああイケナイ子(笑)
ゲイジュツはむづかしいのだ

語尾上がりのイントネーションのくだりから
思わずすべてを語尾上がりに変換して読んで
一人でウケてます(夜中です・・・)
[ 2009/11/02 23:50 ] [ 編集 ]

こんにちは~^^

クマが出るとは・・・ねぇ・・

残念でしたね。

勅使河原宏氏デザインの鉄骨のあやとり橋。
何ともいえませんね。^^魅力的です。

[ 2009/11/03 11:29 ] [ 編集 ]

山中温泉はかなり久しくご無沙汰しています。2001年以来ですなぁ。街中の総湯でなく、外れにある健康村に行きました。その直後にレジオネラ菌で死亡者が~
こうろぎ橋周辺はそろそろ紅葉が見ごろになりそうですね。湯快リゾートでもいいので、プライベートでのんびりしたいなぁ~
[ 2009/11/03 18:28 ] [ 編集 ]

みどころがたくさんあるんですね。
あや取り橋はなぜか茎ワカメの梅酢漬けを連想しました。
クマですか・・・そりゃ無理でしたね。
語尾上がりのイントネーション、
なぜか語尾も延びて変換されてしまいましたですぅー。
[ 2009/11/03 23:28 ] [ 編集 ]

こんにちは~@休憩中です(笑)

 今年まだ 紅葉みてないなぁ~
  昨日はバラを見てきたけど(笑)

寒くなってきましたね~
風邪などひかれませんように~あたたかく~~
[ 2009/11/04 17:05 ] [ 編集 ]

もみじの落葉と石苔の写真いいですね。
構図の塩梅もいい。
とっても、綺麗です。
山中温泉ですか。温泉いいなー。
さむくなってきたので、温泉に行きたいです。
熊が出る温泉もいいなー。
北海道で、一度熊と30mくらいの所で鉢合わせしたことがあるんです。
阿寒温泉のそばだったので、温泉に入りにきたのかな?
猿くらいなら一緒に入りたいですが、熊だとねー。
[ 2009/11/05 13:42 ] [ 編集 ]

山中温泉・・冬の雪景色の頃も趣がありそうね・・・
虹色の橋、まさに「あやとり」だわ!
[ 2009/11/05 16:14 ] [ 編集 ]

されこーさん。

されこーさん。

草月のお家元に対して、なんと不敵な!!(笑)
私はですね、この色が、紅葉にどう映えるのか
気になって気になって、今年も行こうかと(笑)
せめて朱色とか、ダメだったんでしょうかね。

あ~・・・、あのオカルげふげふ
あそこは元々、ああいうパワーなんでしょうか。
それとも地脈をぶった切ったタタごほごほ
[ 2009/11/05 17:58 ] [ 編集 ]

元気パパさん。

元気パパさん。

立ち寄りたいところが目白押しの土地ですが、
もう、ここはゆっくり温泉街でだら~り
が、楽しかったです^-^
無限亭は、お雛様も飾るようなので
その頃もいいかもしれません^0^
[ 2009/11/05 18:01 ] [ 編集 ]

kuronekoさん

kuronekoさん

ウチからは、あの辺、結構、遠いんですよね~。
金沢と絡めるなら、2泊は欲しい場所です^-^
10月末で、ほんのり紅葉、ってところで、
今頃、鶴仙峡は美しいでしょう!

まぁ、お家元にお会いになられたことが!
...、竹の......、うん、解ります。
池の中で活けておられる、あの感じですね(笑)
[ 2009/11/05 18:04 ] [ 編集 ]

HANG ZEROさん

HANG ZEROさん

山中温泉は、配湯式で、どこも循環してると思います。
一軒だけ、温泉街の外れのお宿だけが、
自家源泉のようです。
本当は、そこに泊まりたかった(笑)

鶴仙峡は公園もあって、楽しいと思いますが、
温泉街の風情を楽しむ、って、感じでしょうかねぇ。
あと、永平寺で修行とか...(笑)

おぉ!テツ親子の本領発揮!
カニも美味しい季節となりましたし^0^
[ 2009/11/05 18:13 ] [ 編集 ]

出没chaboさん

chabo退治。

ツキノワグマは、絶滅品種です。
ツキノワチャボの出没も、そっと見守ろうと思っています。
そんなのの猫の、乙女の祈り、ケダモノにも
解ってもらえるでしょうか、先生?

父の谷間?
ソウトウイヤダロウ。

かっぱPIAは、一周、何メートルあるんだろうと素朴に思うのの。
[ 2009/11/05 23:38 ] [ 編集 ]

snowyさん

snowyさん。

実は、紅葉シーズンのハシリで、結構、人出があったのですが
仰る通り、山の中の街なので、空気ひんやり、静かな感じでした^-^
宿に栗の木がたくさんありましてね~、これをクマがと思うとね~(笑)
[ 2009/11/05 23:42 ] [ 編集 ]

マダム忘れな草さん。

マダム忘れな草さま。

おひょひょひょ。行きたい気分になって下さいましたか^0^
そうでしょ~、あなたはどんどんどんどん、旅に出たくなる~~(笑)
あ、でもね、若返り気分はね、おばあさんがたくさん、
入っててくれないと。
( ̄∀ ̄;;)
[ 2009/11/05 23:45 ] [ 編集 ]

まきちょんちゃん。

まきちょんちゃん。

行事の多い秋なのに、スケジュール変更もあって、
大忙しだよねー!
なのに、いっつも全部、写真のまで、見てくれてありがとうね!
忙しいんだから、無理するなよ~~^0^

私も、カニとモミジの写真、好きなの^^;
湧水が、小さい小川になってて、そこにいたの。
なんだか、箱庭みたいでかわいいでしょう?

あやとり橋を見上げて、ああ、あやとりの橋だな( ̄0 ̄)
以前に、何、この色ー!なんでこの色ー?!(爆)
ゲイジュツは、確かにムヅカシイのだ!うん。

旅行業の方、もっと方言だといいのにねー。
こう言うの聞くと、なんだか得した気分になんのよ、私。
(タンジュン)
[ 2009/11/05 23:54 ] [ 編集 ]

nonkoさん

nonkoさん。

お久しぶりです!お元気でしたか~?!

言っても加賀の温泉郷だから、そんなに
山奥じゃにないのですが、その分、ビックリ。
去年は、クマさんも食糧不足だったから、かわいそうです。

形はね、結構、あぁ、ナルホドって感じ(どんなや)だったのですが、
色がね、何とも言えず、味がありますでしょう^^;
[ 2009/11/05 23:58 ] [ 編集 ]

PBひひ淡州力さん。

PBひひ淡州力さん。

お湯自体を楽しむ温泉じゃありませんものね~。
今も昔も(笑)
健康村は、宿の近くだったのですが、入りませんでした。
レジオネラ菌...、なんとなく意味なく、解ります(笑)
さらに、その奥にある自家源泉のお宿なら、
もう一度行きたいです^^;
もう一つの湯快のは、どうだったんだろう....?
お忙しい季節でしょうから、お体にはお気を付け下さいね!
[ 2009/11/06 00:03 ] [ 編集 ]

品代さん。

品代さん。

日ごろ、道中にあちこち行く分、温泉街に集中しました。
この温泉行けやら、この道の駅略。
でも、結構、好きな街だったな~。
親御さんと行くのには、手ごろかもしれません。
ただし、品代パパ除く(笑)

茎わかめの酢漬けって......。
美味しそうやぁん( ̄∀ ̄)
のように、母音は伸ばして(笑)
> みどころがたくさんあるんですね。
> あや取り橋はなぜか茎ワカメの梅酢漬けを連想しました。
> クマですか・・・そりゃ無理でしたね。
> 語尾上がりのイントネーション、
> なぜか語尾も延びて変換されてしまいましたですぅー。
[ 2009/11/06 00:11 ] [ 編集 ]

バリ大好きtoshiさん

バリ大好きtoshiさん

ご苦労様です~。
今年の紅葉は、御在所まで行ってきました^-^
多分、来年の紅葉シーズンに合わせて更新します^-^;;
秋にもバラって、咲くんですね。
toshiさんの住んでらっしゃるあたりは、
公園が多そうで羨ましいです。

toshiさんこそ、冬布団、早く出して温かくして下さいね!
お風邪ひいても、休めないのかしら..-。-
[ 2009/11/06 00:15 ] [ 編集 ]

EZさん。

EZさん。

わ~い!*^0^* プロ級の方にほめられました!
この写真、撮る時にも、箱庭みたいでいいな~と思ってたんです。
盆栽とか箱庭っぽいの、好きなんです。

うっふっふ、EZ家は、今年はもうあんまりお出かけは無理でしょう。
その分、春になったら、どどーん=3と、行かれるのでしょう。
お忙しそうだから、温泉にゆっくり浸かれるといいでうね^-^

ひ、ひ、ひえーっ!
阪神の山の方では、住宅地にもイノシシが出るそうですが、
クマはねー。
30メートルとは、ドキドキですね...。
やっぱり、知らんふりなさったんですか?
私は、やっぱり女の人間と、入りたいです(笑)
[ 2009/11/06 00:22 ] [ 編集 ]

気ままなアンさん。

気ままなアンさん。

冬は仰る通り、雪景色が美しいでしょう^-^
カニも美味しいでしょうし、墨絵みたいな風景みながら、
日本酒も...( ̄「 ̄)

こういうあやとり、ありましたよね!
[ 2009/11/06 00:24 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekomatakobun.blog68.fc2.com/tb.php/66-142c1828









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。