2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

屋久に立たないお役立ち・装備編


※暑い季節照準です。
滞在中、トレッキングは一回こっきり、てな方なら別だけど、
あそこにもここにも行きたい(>猫又のの)のであれば、揃えた方が宜しいかと。
① トレッキングシューズが楽。濡れない、滑らない。(虫が多いので、私はスポーツサンダルも恐い)
② 汗や雨で動きづらくなるので、ジーパンは不向き。
  せいぜいジャージかスポーツ用の速乾パンツ(短パンは、虫や草に襲われて平気な方のみ)。
③ 百均のレインスーツは、枝にひっかけて破く可能性大。使わなかったので、機能的には未知数。

屋久島にはレンタルする登山用品店があるし、装備を惜しまない方が
体力の無駄遣いをせずに済むと実感しました。
あなたが、日頃からそういうスポーツに馴染んでいるか、身軽な子供か、
体力だけは持て余している若い男性じゃない限り。
 ※ 因みに、私はネット予約ができる登山用品店で、靴、レインスーツ、ザックカバーをお願いした。
速乾Tシャツにユニクロの速乾パンツ。シーズン的に七分丈しかなかったのが、無念。
(登山用ハイソックスで、露出部分はなし)

もちろん短パンにスポーツサンダル(素足)の方も多かったです、特に男性。
日焼けも恐いけど、何と言ってもあれほどの大自然、虫は当然、多いです。
「高野聖(泉鏡花)」を持ち出すまでもなく、当然、雨の多い山ともなると….。
あたしゃ、「ヤマビルファイター」のお蔭かどうか、遭遇しませんでしたけどね、
だけど、手足をむき出しにして歩く勇気は、ないっす。
登山用品店のお兄さんは「血を吸われるだけで、大丈夫さ~」と軽く、仰ってましたけどね。
いますよ、蛭。

       
              ヤクスギランドで遭遇したデカカエル
             ヤクスギランドで出会った巨大カエル。15㎝は、あった。
   その後、1.5㎝のミニミニカエルにも遭遇したが、小さすぎてどこに写ってるかわかんない。

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekomatakobun.blog68.fc2.com/tb.php/7-b8265ead









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。