2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Jalan Jalan1/Semoga minpi indah

申し訳ありません。またもや、更新先行となります。
だって、来年のバリ旅行に追いつかれちゃうもん(笑)
雨降りのウブド
7年前、モンキーフォレスト(猿森)を抜けてニュークニン村を散歩した。
小学校で、子供達と写真を撮ったり体育の先生とお喋りをした。
チャナンを頭に乗っけたおばあさんに「スラマッパギィ」と挨拶すると、
にっこり笑って、お供えのバナナとバナナケーキを分けて下さった。
ニュークニンには、うふふと言いたいような思い出があるのだ。
今回もバリ観光の目玉、村のお散歩にジャランジャランで出かけよう。
(お手数ですが、写真をクリックして下さいますと、大きくなります。)

8:30(@モンキーフォレスト。猿森とか、モンフォレと略すこと多し)
受付のおじさんは、お掃除中。帰る時に、入場料を払ってねと言われる。
大きなバンヤン樹(菩提樹の一種)もある暗くて深閑とした森は、神秘に満ちている。
夜、この前を通るのは恐い。私はいつもJlハヌマンから帰る。
自然保護区だけど、「グヌンルパ(死者の寺)」の近くには、何かを建築中。
いつも思うのだが、これら不思議な石像群には、曰く因縁、お話しがあるんだろうか?
モンフォレ蛇女?猿女?!モンフォレえっと???
8:50(@Nyuh Kuningニュークニン村)
車も少なく、高い塀に囲まれて整然と家々が並んでいる。
残念。小学校は授業中で、さすがに邪魔はできない。
ニュークニン産婦人科看板。
衝撃的なような古代の女神像のようなこれは、産婦人科の看板。
ニュークニンバティック屋の美人さん。
美しい猫につられて覗くと、バティックが重ねてあるのが見える。
看板もないけれど、観光客用の店なんだろうか。
ニュークニンワルンの招き猫リタちゃん
チビ猫を追いかけて覗いたワルンは、食料品店というより村の雑貨屋さん。
招き猫リタちゃんが見張っているので、ココナツ餡のバリ饅頭を買う。Rp1000。
9:10(@Masマス村)
バイパスのように谷を跨る道路で、雨にあった。
欧米人に人気の「バリスピリットホテル」は、すぐ近くだ。
西洋人好みの東洋趣味に溢れているらしいので、雨宿りがてら覗いてみるか、
と言ってる内に、上がった。
バリでは、橋は聖なる場所だ。チャナンが、いくつも欄干に乗っている。
チャナンを手で払ったお供えした。
このおばちゃんは古いのを払い落とし、自分のをお供えした。
バイパスを抜けるとマスの村。木彫りの村だ。
誰が買うのやら、道沿いにはずらりと木彫りの店が並んでいる。
小道に入って、歌声がする民家を覗くと、おじいさんが赤ちゃんをあやしていた。
9:30
集会所をウブド方向に曲がる。街中の喧噪が嘘のように、畦道を歩いている。
田植えが済んだばかりの田んぼの向こうに、稲穂が黄金の田んぼ。
奥に黄色く色づく稲穂。
田んぼ仕事をしていた男性に、自分チのワルンがあるから、寄っていけと言われる。
一休みしたかったんだけど、どこにあるのか解らなかった。
9:50(@Katik Lantangカティッ・ランタン村)
藪に観光客。珍しい動植物地帯なのか、ネイチャーガイドと一緒だった。
出張販売の車でおやつを買って、道端会議にいそしむおばちゃん達。
移動商店のオヤジと井戸端会議中。
皆、笑顔半分、不思議な物を見付けた風に、私達を見つめている。
犬や猫が道端でごろりと横たわり、鶏親子は所構わず出入りする。
さてクイズ。ヒヨコは何羽いるでしょう?
さて、ヒヨコは何羽?

※このお散歩コースは「バリ島ウブド 楽園の散歩道」を参考にしたものです。
所要時間は全くの当てずっぽう( ̄- ̄) くれぐれも参考になさいませんよう。


バリ旅行の過去日記一覧は、コチラです。




猫又ののさん
こんにちは!

この間マレーシアに行ったときにテーブルランナーが欲しくていろいろバティックの店を訪ねたんですが、なんか変に今風なデザインで思ってたようなものが少なかったんですよねぇ。

バリにもバティックの店たくさんあるようなので楽しみにしています!

なんかヒヨコちゃんたち保護色になってますね(笑)7羽かな??・・・となりでピヨピヨが興奮して「きょうだい!」と叫んでおります(笑)

今日もありがとうございました!
テリマカシー!
[ 2009/11/29 03:34 ] [ 編集 ]

おはようございます。不思議な石像群の一番右端の分、すごい顔してますね。

頭の上に、大きなかごを載せていられるって、すごいです。荷物も入ってるんですよね。バランス感覚が優れているのかな。私は、まず、無理です。
[ 2009/11/29 09:45 ] [ 編集 ]

バリでローカルな道を散歩ですか???
大丈夫なのかな...
物騒じゃないんですかね???
田舎?だと、そうでもないんですかね???
まぁ、確かにのどかですもんねぇ。
[ 2009/11/29 21:49 ] [ 編集 ]

ふぁいなるあんさー

8羽!
[ 2009/11/30 06:25 ] [ 編集 ]

ひねどりもいますね。
早く美味しく大きくなあれ(笑)

ウブドのぶらぶらは好きです。
暑いけど、いくら歩いても疲れません。
疲れたら上半身裸で涼んでいるばあちゃんのワルンで休憩です♪
[ 2009/11/30 06:34 ] [ 編集 ]

いかにもバリ的な石像ですね。ほんと夜は怖いですね(笑)
行ってみたいな~
[ 2009/11/30 08:11 ] [ 編集 ]

さんぽ。

散歩は、三歩のわたしです ーー;

ニュークニン、バイクや車で通過するだけで、歩いたことないですねぇ。今度ゆっくり、歩いてみようかな?

[ 2009/11/30 08:37 ] [ 編集 ]

7匹!!

・・・あれ8匹だといってる方もおられる・・・じーーーーーーーーー

しかしすごいねこの産婦人科!!!
見ていいものか悩んだ(笑)
お産のとらえ方もきっと神々しいのかな

ヘビ女は人魚かと思ったけど
続くサル女にクビルゲみたいな石造みて
ひっくりかえりそうになったよぉ何これこわい(>_<)

ののまたさんは昔の世界なるほどザワールド
のゆみちゃんっていうリポーターみたいだね
だってぇバリでこんなジャングルみたいな
写真みせてもらったことないんだもん(笑)
[ 2009/11/30 12:42 ] [ 編集 ]

ほぷほぷさん。

ほぷほぷさん。

今風なデザインでイマイチ、って、わかります!
欲しいのは、あくまで伝統的な物、だったりします。
バリなら、かやぶき屋根に、伝統的テキスタイル、
そしてガムランの音色、みたいな。
京都は、その辺を裏切らないよう、やっぱり上手だなぁ
というか、軌道修正が上手く行ってますね。

バリに行かれたら、バティックもですが、ピヨピヨちゃんの兄弟も
捜して下さい。どこででも見つかります(笑)
これ、私が見ても、チカチカします^^;

こちらこそ、いつも有難うございます^-^

[ 2009/11/30 17:10 ] [ 編集 ]

snowyさん

snowyさん

こんにちは~。
石像写真を集め出したら(笑)キリがないです。
不思議なもんだらけで。
右端のは相当でしょう?^^; どんな意図で造ってるのやら。

バリの女性は、皆、頭の上に乗せて運ぶんです^-^
市場の帰りに、白菜やらジャガイモやら、いっぱい詰め込んで。
姿勢もよくて、かっこいいんです!
美容健康法に、いいかもしれませんよ?^0^
[ 2009/11/30 17:14 ] [ 編集 ]

たびぱぱさん

たびぱぱさん

ファイナルアンサー、有難うございます!
今から数えます!(爆)
[ 2009/11/30 17:15 ] [ 編集 ]

されこーさん。

されこーさん。

ひねどりぃ~?!う~・・・ん、フクザツ^^;
ヒネドリは、侮れません。
ヒヨコに目をつけると、さささ~と
引き連れて、どこかに行ってしまいます。

あたしゃ、へとへとになりましただ(笑)
トイレに行きたくなったらどうしよう、という不安(笑)と、
風景も「長閑」ばっかりで、田んぼもういいよ、と(笑)
裸のおばあちゃん達、絶滅品種。日本と同じですね。
[ 2009/11/30 17:22 ] [ 編集 ]

元気パパさん。

元気パパさん。

昼でも、うそうそと恐いんです。
夜はも~!色んな意味で恐いです(笑)

こういう石像って、やっぱり流行?があるのか、
今回は、「太ったおじさん(坊さん?)」が皆無で
寂しかったです(笑)
[ 2009/11/30 17:25 ] [ 編集 ]

いっちっちさん。

いっちっちさん。

あららららら(笑)
バリの方は、本当は、歩くの嫌いなんだろうな、と、
察しています(笑)
歩いている人って、ホント三歩程度(笑)の距離な気がしています。

ニュークニンに行かれたら、体育の先生に宜しくお伝え下さい。
また、行くからって(笑)
[ 2009/11/30 17:30 ] [ 編集 ]

まきちょんちゃん。

まきちょんちゃん。

実は、写真拡大してみたんだけど、よく分からないの(爆)
石ころなのか、ヒヨコちゃんなのか分かんないのがあって^0^;

うん、産婦人科のすごいキョーレツでしょ、そのまんま(笑)
でも、不思議な石像が、個人宅の前にもでん!と
据えられてたりして、不思議なのよ。
トビルゲってなんだ?と思って、検索しました。
げ!(笑)
でも、こういう感じだね^^;
どういうお話しがあって、造ってるのかなぁ、と、不思議でしょうがない(笑)

いや秘境レポーター(不思議発見か、これは)じゃなくても、
バリって、こんな感じ。
てくてくと、歩くと、もうどどど~んと、緑^-^
その緑が、美しいのよ、ほんと。

> 7匹!!
>
> ・・・あれ8匹だといってる方もおられる・・・じーーーーーーーーー
>
> しかしすごいねこの産婦人科!!!
> 見ていいものか悩んだ(笑)
> お産のとらえ方もきっと神々しいのかな
>
> ヘビ女は人魚かと思ったけど
> 続くサル女にクビルゲみたいな石造みて
> ひっくりかえりそうになったよぉ何これこわい(>_<)
>
> ののまたさんは昔の世界なるほどザワールド
> のゆみちゃんっていうリポーターみたいだね
> だってぇバリでこんなジャングルみたいな
> 写真みせてもらったことないんだもん(笑)
[ 2009/11/30 17:37 ] [ 編集 ]

HANG ZEROさん

HANG ZEROさん

HANG ZEROさん

100%とは言えませんが、物騒ではないです。
まぁ、どこも犯罪が皆無、とは言えませんが
バリでは、南のリゾートエリアの方が、やっぱり、ね。
私は一人でも、村の中を散歩しますが、
お茶やらお菓子やらは頂いても、恐い、と、
思ったことは、まだないです。
でも、絶対はないですもんね(笑)
長閑は、絶対、のどか、です^0^

ごめんなさい。書き込みが出来てなくて、
順番が、おかしくなっちゃいましたm(__)m
[ 2009/11/30 17:44 ] [ 編集 ]

お久しぶりです。
いつも読み逃げ、ごめんなさいね。
いろんな写真、本当に興味深いですね。
産婦人科、わかりやすくて良いのでは?とも思います。日本ではダメでしょうね~。..
上のお猿さんのもかわいい~~!
バティック屋さん、?開けっ放しでも泥棒さんも入らないのでしょうね~!
[ 2009/12/03 15:20 ] [ 編集 ]

kuronekoさん。

kuronekoさん。

読み逃げなんて、とんでもない。
わざわざ来て下さって、読んで下さる。
大歓迎、ありがたいことです^0^

う~ん、日本で、ですよ、例えば息子ちゃんがですね、
「お母さん、どうして、この女の人は、赤ちゃんにまたがってるの?」
う~ん(笑) ちょっと、心の準備が^0^;

空けっぱなしで、誰もいないみたいなんですが、
こそ~...、といつの間にか、ちゃんと、お店の方が出てきます(笑)
だから、扉の所で、ちょちょちょと覗くだけ^^;
[ 2009/12/06 23:58 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekomatakobun.blog68.fc2.com/tb.php/73-800451de









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。