2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

世界遺産に会いに行こう/やっと出発

国内線であっても久しぶりの飛行機は、7時10分伊丹発のANA。
平日の早朝、始発バスも電車も想像以上に乗客が多く、皆、お仕事人のようだ。
ごめんなさ~い私、今日から旅に出ま~す♪♪世界自然遺産の屋久島なの~♪♪♪
梅雨も明けたし、屋久島で青い海を見て、昼間っからビールと島酒、飲んで来ま~す!

機内は満席だったが、名物スープを頂く内に予定通り8時20分鹿児島空港着。
私達は屋久島行きのボンバル機ではなく、港へと向かうべく鹿児島市内行きのバスへと乗り換える。
このリムジンバスは1200円もするのに、なんと港への乗り入れがない。
港までは、リムジンバス停から15分近く、徒歩かタクシーしかないという不親切な不便さ。
市内素通りは許さんでごわす、てか?料金追加でいいから港まで乗り入れして下さい。
暑い。梅雨明けした南国の日差しに、肌の焦げる音がする。
熱せられたアスファルトの温気が、足元から這い登り纏い付く。
港近くの氷屋さんでは、コンテナ用に需要が多いのだろうか、男性が5人も働いていた。
店先ではかき氷も商っているらしいが、まだ準備中で、食べられず残念。

鹿児島南港と桜島と高速船。実は....。
ジェットフォイル船トッピー」は、13時10分に鹿児島南港を出発。
進行方向右手に桜島と、天気がよければ薩摩冨士の開聞岳が見えるはず。
左手には、ずんずんずんずんといつまでも佐多岬が見えている。
なんだかいつまで経っても、錦江湾内なんだな~。
船内のTVは電波が安定しないのか、ひっきりなしにチャンネルが変わる。
たかが1時間45分間、京阪電車のテレビ同様(笑)、不要だと私は思うけど。
屋久島環境保全のレクチャービデオだけでいい。興味深いし役にたつ。
HOW TO 屋久島野外音入れとか、ね。飛行機でもこのビデオ、流すのかな。

居眠りからふと目覚めると、キラキラと陽光を跳ね返す明るい海に、種子島が平らかに横たわっていた。
さらにその先、俄にかき曇り、渦巻く雲をずっぽり纏った峨々たる山容がそびえている。
う~ん…、あれが屋久島かぁ…..。なんだか暗くて、不吉じゃないか(笑)

さて、屋久島上陸前にちょっと寄り道しますが、その前に。
果たして、上陸するのか?!

白谷雲水峡で、ヤクシカ。




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekomatakobun.blog68.fc2.com/tb.php/8-5fd2fce1









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。