2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バリ遠足2./アンスリ温泉(タバナン県)

駐車場脇の温泉が湧いている?所。お洗濯しながら、すっごく良い笑顔。美しい笑顔。
ジャティルイからクネクネガタガタの未舗装細道に入り、ブルラン村の温泉に到着。
のはずだったけど、駐車場には大きな看板、受付小屋まであるじゃないか。
行くつもりやった村の公衆浴場やないやん、ここ。
看板には「AIR PANAS ANGSERI(アンスリ温泉)」
う~ん、旅行会社には「村」の「公衆温泉」だよと、念押しまでしてたのに。
戻るのは(車酔いしそうで)大変だし、ツレも「温泉なら何でもいい」という。
駐車場料金は送迎追加分に含まれ、入浴料Rp20000?(かな?)を別途支払う。
200円とはローカルさんたちにとって、高級なスーパー銭湯に相当すると思う。
入る?と聞けば、「バリ人は温泉好みません。病気の時だけ。」とガイド氏は苦笑い。

駐車場の脇には、温泉を引いた露天の洗い場がある。
少年が洗濯中だったが、朝夕はマンディ(沐浴)に使うのかもしれない。
受付にたむろしていた子供たちが、受付のおっちゃんに「コンニチハ」を習って
「コニチハ」「コニチハ」と口にしながら、変な言葉だという風に笑い転げる。
このジャングルをかき分けて、は嘘だけど。駐車場。何故かおじさんがいない。
受付横の階段を登り・小道を抜け・田んぼの脇道を、テクテクテクテクテ・・・歩く。
灌漑用の小さなダムには、緑白色に濁った水が溜まっている。
温泉に近付くにつれ、田んぼの水は鉄泉のように赤い。温泉育成稲か?!
良泉への期待が高まるぜ!村の公衆浴場は忘れている私である。

無人のワルンと滑り台もしつらえた無人の温泉プールを通り過ぎると、
竹ぶきの小屋がいくつか並び、そこが時間制貸切(30分)の個室風呂。
お手洗い。ではない。更衣室なのだ。
やはり竹葺きの小屋が男女別更衣室で、グループ毎に、大急ぎで着替える。
(通路に面しているので、脱ぎだしたら扉を開けることができない!)
サロンをまとい荷物を抱えて、温泉小屋の扉を開けると、おおっ!!
個室貸切風呂。足元から、こぽこぽ温泉が湧いてくる。
硫黄臭を漂わせて、透明なお湯がごんごんあふれてるじゃないか!
こんなにいい温泉、好きじゃない、なんてもったいないけど、やっぱ暑いか(笑)
川に間近い、敷地のドン突きにある混浴露天の方は、ぬるめで緑白色に濁っている。
すぐ傍の川に小さな滝が落ちるは、シダの陰が揺れるは、これぞ真正ジャングル風呂。
ジャングル露天混浴風呂。水着着用でね。
心地よさそうだけれど、サロン一丁で入る度胸はさすがにない。(下はスッポンポン)
先客達は地元というより、やっぱりジャワ島か、バリ島内レジャー客のようで、
家族親戚ご一行様からデートのお二人さんまで、結構、皆、はしゃいでいた。
温泉でほこほこ温まった長い帰り道、ツレは滝汗(笑)
バリで温泉、やっぱ暑いか。そのご覚悟で、是非、水着持参で行かれたし。

※ 白濁しているのは汚れではなく、酸化だと思います。
  近年、温泉での石鹸・シャンプー類は使用不可で、遵守されているようでした。


バリ旅行の過去日記一覧は、コチラです。






すごいすごい!
これぞジャングル風呂だ~~~
恐竜とかでてきそうやもんな
木の上からニョ~~~ンと(笑)

夏場の家の風呂でさえつからず
シャワーだけの暑がりまきちょんには
かなり過酷なバリ風呂だけど
でもでもこのジャングルはなんか
テンション高めにはしゃぐまきちょん一家が
目に浮かぶ・・・・(苦笑)

トルコのドクターフィッシュも
温泉の中ウヨウヨしてたけど(テレビでみた)
バリにもなんかいそう・・・・
この白濁した中から「コニチハ」って(爆)
[ 2010/03/23 21:04 ] [ 編集 ]

温泉あるんですね。
基本的に海外は「ハットスプリングス 笑」水着着用ですね。裸で入って石鹸で体洗うのは日本だけですね。
[ 2010/03/23 21:10 ] [ 編集 ]

探検隊...って感じの...
秘境?でもなさそうですけど...
白濁の中からなんか出て来ても...
おかしくなさそうな...
いや、期待しちゃう...
[ 2010/03/23 22:26 ] [ 編集 ]

トゥランベンの有名な温泉なんて、
こっちのホテルのもらい湯と変わらない、
10万ルピアでビックリです!
ココはバリの中でも秘湯の部類じゃないかなあ。
バリの公衆浴場は家族風呂形式もあって、
すっぽんぽんになれるのがいいです。
ホントは脱いじゃイカンのだろうけど(爆)
[ 2010/03/24 06:09 ] [ 編集 ]

すごい!
これぞジャングル風呂ですね(笑)
ワタシなら サロン一枚で
平泳ぎしちゃうかも(*≧m≦*)ププッ
ボルネオのビーチの真ん中で
ギャラリーありで
ノーパンマッサージされてるので
たいがいのことはできます(意味不明)
バリのあの空気の中で温泉なんて
癒されそうですね♪

[ 2010/03/25 01:57 ] [ 編集 ]

猫又ののさん
こんにちは!

私も連れも温泉好きなので、チェックいれてます♪ただ熱帯の気候で温泉ってどんな感じなんでしょうか(笑)

ウブド観光はホテルを通してタクシーをチャーターすることにしました。猫又ののさんのアドバイスも踏まえて、これが一番無難だろうと。。(^^)アドバイスありがとうございました!近々サヌール地区の質問も登場すると思うので(笑)、ご迷惑でなければ引き続きよろしくお願いします

今日もありがとうございました!
[ 2010/03/26 01:07 ] [ 編集 ]

いいなあ。

はじめまして。
クマさんのとこから来ました。
一番上の写真すごく素敵な笑顔が!
バリってこういうとこが好き。
観光地化されてない田舎とか残しておいて欲しい。
温泉大好き。いいな。シャトルにはないよ。
[ 2010/03/26 01:51 ] [ 編集 ]

「コニチハ」は出会いの言葉じゃなく

別離れのはじめのおまじない


されど笑顔


努々忘れマジ



オラも大概はこなす
[ 2010/03/27 22:31 ] [ 編集 ]

まきちょんちゃん。

まきちょんちゃん。

恐竜が出て来たら、裸やから逃げるのに困るか(笑)
裸は禁止やから、ほんまは水着着てなあかんのやけど。

暑い!というか、日焼けが恐い(笑)
私、前に、露天風呂で友達と長話してたら
風呂上がりには、日焼けしててT.T

でもこのお風呂は、まきちょんちゃん一家じゃなくても
ハイテンションよ。
お客さん、みょ~にハシャギまくってたもん(笑)
なんかおったんかな?^^;
魚やイモリや、あやかしの類も^^;;;

あ~、入ればよかったな~。
サロンがまくれ上がるやろうと、
大人判断したのやけど。
丸出しの女性もおったしな^0^

[ 2010/03/30 18:12 ] [ 編集 ]

元気パパさん

元気パパさん。

まだまだ、温泉があるんですよ~♪
実は、海外で入ったの、初めてなんです。

裸で入るのは日本人だけ、というのを、
この後のホテルで実感しました。
また、書きますね.....^^;;
いつまで・・・・( ̄∇ ̄;)
[ 2010/03/30 18:18 ] [ 編集 ]

HANG ZEROさん

HANG ZEROさん

秘境でもないんですけど、
わざわざ行けば、「物好き~」て感じ(笑)
道はガタガタで山の中ですからね~。

足だけ突っ込んでみたんですが、ぬる~くて、
底の方は、見えません。
違う意味で、ほんと、勇気が必要な気が^^;
お子さんを入れるのも、多分、勇気がいると思います。
[ 2010/03/30 18:21 ] [ 編集 ]

されこーさん。

されこーさん。

おっしゃってる温泉は、多分、ご飯代も
含まれてたんだと思うんです。
一日、遊べますよ~、みたいな。
温泉引いてるロスメン系ホテルが、
確かあったはず・・・・。

そうそう、ほんまは、脱いじゃいかんのです(笑)
竹ぶきだかた、隙間だらけだし(笑)
[ 2010/03/30 18:24 ] [ 編集 ]

ぶぶねこちゃん。

ぶぶねこちゃん。

ね?楽しそうでしょ?
ちょっと深めで、底が見えなくて(笑)
入ってるお客さん達は、なんでか、みょ~に
はしゃいではるねん、なんでや~!

ボルネオで、温泉行ってはったのんが、
うらやましかってん*^^*
ノーパンマッサージは、ギャラリーおるとこでは
羨ましくないぞ。
おらんかったら、うらやましいかって言えば、びみょ~(笑)

かんかん照りの青空で、嬉しいけど、
この露天、日焼けが気になった.....。
[ 2010/03/30 18:29 ] [ 編集 ]

ほぷほぷさん。

ほぷほぷさん。

イタリアでは、高くて入れなかったので、
海外で温泉、入りたかったんですよ~。
そんで、一週間も入ってれば、痩せるんじゃないかと
思いました。
暑いです...。日がかんかん照りです...。
おまけに良いお湯で、汗が引く間がありません(笑)

私も、今年はサヌールです。
お店が増えてるんで、びっくり~。
人も車も少なくて、のぉんびりした所でしたけど^-^
せっかくお車なら、渓谷が見えるランチかお茶、
これもいいですよぉ
(ユーワクが多いでしょ?笑)
[ 2010/03/30 18:36 ] [ 編集 ]

カントリーママさん。

カントリーママさん。

初めまして~、ようこそ、お出で下さいました!
お返事が遅くなって、ごめんなさいm(__)m
毎度、こんな調子で・・・。

バリ人の笑顔、いいんですよ~。
あんな風に笑いかけられたら、すっごく
良い人になった気がするんです(笑)
だから、何度も行きたくなるのかもしれません^-^

シャトルは、気温が低いんじゃないですか?
お湯がごんごんあふれる温泉に入ると、
ぜいたくな幸せ気分にひたれますものね~。

[ 2010/03/30 18:40 ] [ 編集 ]

chaboさん

未成年禁chaboさん

ホンジツハオヒガラモヨク。
どこの国でも、どんな言葉でも
良き日を言祝ぐ。

それがまじないの極意かな?
もれなく笑顔つき
> 「コニチハ」は出会いの言葉じゃなく
>
> 別離れのはじめのおまじない
>
>
> されど笑顔
>
>
> 努々忘れマジ
>
>
>
> オラも大概はこなす
[ 2010/03/30 18:45 ] [ 編集 ]

良いですね~~~!
ジャングル温泉、なんとまあ、神秘的なことですね。
バリなど行ったこともないし、知識もない、,,でも自然が豊かで良いなぁ、,,と思います。
そうだ、ここも火山地帯なんだ!!
だからやっぱり温泉はあるのですね~。
ゆるゆるの水着持参、,,がいいですね。
[ 2010/03/31 18:55 ] [ 編集 ]

kuronekoさん

kuronekoさん

昔、大型旅館で、「ジャングル風呂」ってありました。
あれが、子供心に不思議で楽しくて、ですね~。
どういう発想で、風呂とジャングルなのか。
南方に出征された方の思い出だったのかも(笑)
そのオリジナル、です^0^;;
そうなんです、環太平洋造山帯の環を成してるんです。

>ゆるゆるの水着(笑)
[ 2010/04/01 16:15 ] [ 編集 ]

こんばんはぁ~☆
御無沙汰しています。
更新なさっていた(^-^)

リアル・ジャングル風呂、魅力的
です!!!
インドネシアに公衆浴場の習慣が
あるのですか?
よい体験なさっていますね!
バリをここまで掘り下げて書ける
方、初めてです(^-^)

また順に拝見させて頂きます。
[ 2010/04/05 23:10 ] [ 編集 ]

姫様

姫様。

立ち読みばかりで失礼しておりますm(__)m

宿泊したホテルの近くにも、温泉公衆浴場があって、
順次更新予定です。
............、いつになることやら。
もの好きというか、なんというか、ですが^^;
この温泉は、ケガの功名、ラッキーでした^0^
実のところ、そろそろ、イタリアの温泉に入る頃合いだと
にらんでいるのですが(笑)
[ 2010/04/08 22:42 ] [ 編集 ]

こんばんはぁ~☆
バリに温泉があるとは聞いていましたが、
実際にいかれた方にお会いした事があり
ません。実は屋久島をご訪問なさった時
に、温泉のある島=バリへいかれたので
は・・・と思いましたよ(^-^)
公衆浴場の習慣、オランダ人が取り入れ
た?と頭を過ぎったり・・・です。
真相は存じません。

イタリアも攻めて下さい!
期待しています!!!
[ 2010/04/10 01:32 ] [ 編集 ]

姫様

姫様。

「環太平洋造山帯」
地図を見てたら、久々に思い出すインドネシア諸島です(笑)
ランカウイの温泉は、日本兵が入浴したらしいですが、
バリでは、「聖なる泉」とかそんな位置づけもあったでしょうね。
マンディの習慣もあって、毎日水浴するから、
統治時代のオランダ人より、清潔だったかも(爆)

ばれましたか?
屋久島では、ひたすらバリを思い出しておりました。
バリでは、屋久島に行きたくなってました^^;
濃厚な緑、濃い空気、きつい照度。
大好きな風土です、酒が美味くて(爆)
[ 2010/04/11 18:00 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekomatakobun.blog68.fc2.com/tb.php/91-823e0416









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。